日曜日, 1月 29, 2006

サッカーしてきました

2 コメント
3-0で勝ちました。快勝です。今回6-0以上で勝てば2部残留だったわけですが、残念でした セボン
ポジションはいつも通り左サイドバックです。

しかしながら、これまでFWの動きしか研究していなかった俺にとって、DFの動きってのはまったく無知であります。

こりゃあ、左サイドバックの動きを研究しなきゃだめだな。

というわけで今日は左サイドバック特集です。

ワールドカップにはどんな左サイドバックが出てくるんでしょうか?


【ドイツ】:フィリップ・ラーム(バイエルン・ミュンヘン)
うーん。わからん。基本的にバックスの選手は記憶に残らないんだよねえ。

知ってるやつだけ書こうかのう。


【イングランド】:アシュリー・コール(アーセナル)
プレミア1の左サイドバック。こいつは、速いしパス上手いし俺の好きなタイプだね。
つーか、攻撃的なDFが好きってことは、結局俺って攻撃がすきなのねん・・・

【アルゼンチン】:リオネル・スカローニ(デポルティーボ・ラ・コルーニャ)
スタメンになるかわからないけど、個人的に好きな選手である。両利きよ。一度スーパーサッカーでものすごいフリーキックを見てから虜です。なんで、ウイイレではあんなにフリーキック精度が低いのか疑問である。私実は、ニューカッスルの次に好きなチームはデポルティーボなんすよね。その次はリヴァプール。

【セルビア・モンテネグロ】:プレトラグ・ジョルジェビッチ(オリンピアコス)
サイドバックからオフェンシブまでできるオールラウンドプレイヤー。まさに三浦アツ。アツをめっちゃ足速くした感じか。

【オランダ】:ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト(バルセロナ)
俺が最も尊敬している左サイドバックである。速い、パスが上手い、フリーキックが上手い、シュート力が抜群、超攻撃的。最強である。

【イタリア】:ジャンルカ・ザンブロッタ(ユベントス)
右利きである。・・・ホントか?利き足じゃない足で超精密なパスを出す。俺も右利きだから、ザンブロッタみたいになりたい。スピードもあり、俺の中での評価は高い。

【チェコ】:マレク・ウイファルシ(フィオレンティーナ)
元中田のチームメイト。チェコ不動の左センターバック。ウイイレだと、ウイーレシだったので、なんか覚えてました。

【ブラジル】:ロベルト・カルロス(レアル・マドリー)
説明不要。キックの鬼

【クロアチア】:ダリオ・シミッチ(ACミラン)
最強の3バックの1人。おそらくクロアチアは世界で最も硬い3バックであろう。その1人。

【日本】:三都主・アレサンドロ(浦和レッズ)
ディフェンスイマイチ。個人的には中田浩二が好き。こらジーコ!頼むぞ。

【韓国】:イ・ヨンピョ(トッテナム・ホットスパー)
足速い。パス上手い。韓国版アシュリー・コールだな。去年のチャンピオンズ・リーグの準決勝ではコクーに絶妙なクロス。アシストをした。日本人は出場すらしたことないのに。


くらいだな。多分書き忘れている選手がいると思うけど、そのときは教えてくれ。

土曜日, 1月 28, 2006

得点王は誰だ!?~グループD

2 コメント
グループDはメキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガルであります。盛り上がりに欠けるグループの一つ。

この中から得点王が出る可能性はかなり低いでしょう。

でも、一応紹介しとこう。


【メキシコ】

【ボルヘッティ】




このグループの中で最も得点王に近い男はこの男であろう。現在、ボルトン(プレミアシップ)に在籍。中田ヒデのチームメイトである。メキシコ人特有のヘディング能力で、得点をとりまくる。なぜか、メキシコ人は空中戦に強いんだよねえ。


【イラン】
イランには現在国際Aマッチにおいて世界最高得点記録者アリ・ダエイ、ヘリコプターの異名を持つほどのジャンプ力の持ち主ハシェミアンなどがいる。でも得点王は難しいかな。

【アンゴラ】
FWわからん。


【ポルトガル】

【ペドロ・パウレタ】


ポルトガルのストライカーはこの男しかいない。
現在、リーグアン(フランス)で2位と5点差をつけてダントツで得点ランク1位のパウレタしかいない。
しかし、最近の大きな大会では結果をだせていないため、微妙かも。
でも、ポルトガルは最近のヨーロッパの国の中で安定した結果を残している。何が起こるかはわからない。



以上。・・・ボルヘッティくらいかな。

日曜日, 1月 22, 2006

サイドバーに優勝国予想ランキングを作りました

4 コメント
超ダルかったです。

普通のCGIならいいんだけど、GK2携帯バージョンと同じものをつくり、どちらからでも投票できるようにしたもんだから、面倒でした。他にもいろいろ問題がありましたが(例:infoseekがBloggerのページからCGIを使うことを許してくれないんです(涙)とか)なんとか完成しやした。

どんどん、投票してください!!

あと、もう一つのコーナーを作れば、このブログは最終的な形になりますわい。

頑張ります。

金曜日, 1月 20, 2006

得点王は誰だ!?~グループC

6 コメント
正直今日は書きたくなかった・・・死のグループC。

アルゼンチン、コートジボアール、セルビア・モンテネグロ、オランダ。

どの国からも得点王がでそうです。

では、まず・・・


【アルゼンチン】

いっぱいいます。

エルナン・クレスポ(チェルシー)




チェルシーではあまり出番がないはずだが、しっかりと結果をだしている。アルゼンチン代表不動のストライカー。 彼がアルゼンチンの選手のなかで一番得点王に近いだろう。

他にはハビエル・サビオラ(セビージャ)、カルロス・テベス(コリンチャンス)、リオネル・メッシ(バルセロナ)が有力である。でも、どちらかというとみんな1.5列目のイメージがあるので、難しいだろうな。


【コートジボアール】

この国には彼しかいない。

【ディディエ・ドログバ】


チェルシーのスタメンに定着している。身体能力が宇宙人並。他にもいいFWがいるんだけど、彼は別格だな。


【セルビア・モンテネグロ】

【マテヤ・ケジュマン】


セルビア・モンテネグロにとって、代えのきかないFW。ヘディングの名手、ダルコ・コバチェビッチ(R・ソシエダ)がアキレス腱を断裂しただけに、彼への期待は深まるばかりであります。
他には、チームが絶好調のサヴォ・ミロシェビッチ(オサスナ)、将来がとても期待の21歳ミルコ・ヴチニッチ(レッチェ)などがいる。


【オランダ】

次は、オランダですが・・・あいつしかいないな。

【ルート・ファン・ニステルローイ】
ユナイテッドファン必見!!マンチェスター・ユナイテッド オフィシャルファン・ニステルローイ...


ほかにもいろんな選手いるけど、やっぱりこの人であろう。今期絶好調すぎるもん。
他には、ディルク・カイト(フェイエノールト)、ライアン・バベル(アヤックス)、ロビン・ファン・ペルシー(アーセナル)などがいる。全部若手。

やっぱ、ニステルだな。



以上。みんな得点王になりそうです。

月曜日, 1月 16, 2006

得点王は誰だ!?~グループB

4 コメント
グループBは、イングランド、パラグアイ、トリニダードトバゴ、スウェーデンである。

やはり、1番人気はイングランドか。

イングランド代表公式ユニフォーム(10.オーウェン) イングランド代表公式ユニフォーム(9.ルーニー)

オーウェンは骨折中だが、ぎりぎり間に合うとの話がある。そしてルーニー。いまやマンUにとってかかせないFW。2人とも得点王になる可能性はとても高い。


パラグアイからは、バイエルン・ミュンヘンの若きエース、サンタクルス。




EURO2004でチェコのバロシュが得点王になったように、若い才能が爆発する可能性もある。


トリニダードトバゴにはシドニーFCでカズと一緒にプレーしたドワイト・ ヨークがいるが・・・得点王は無理であろう。代表ではハーフだという話を聞いたし。


そして、スウェーデンにはユベントスのエース、ズラタン・イブラヒモビッチがいることを忘れてはいけない。



ラーションが歳で衰退した今、スウェーデンNo.1の期待を背負ったFWである。正直、EURO2004では得点王になってほしかった・・・。ジャンピングボレーの天才。




結論をいうと、この中では、ルーニーかイブラだろうな。

ただし、オーウェンは世界が認めるスーパープレーヤーだし、サンタクルスも潜在能力はすばらしい。


誰がくるかな~

日曜日, 1月 15, 2006

得点王は誰だ!?~グループA

0 コメント

グループAの選手の中で得点王になる可能性のある選手といったら、この選手しかいない。

1/15現在、ブンデスリーガにおいて14試合に出場し、16得点をたたき出している(1試合平均1点以上取っている)
ミロスラフ・クローゼ(ブレーメン)である。

現在のドイツ代表において不動のセンターフォワード。オリバー・ビアホフ以来の絶対的なストライカーである。

前回の日韓ワールドカップでは、5得点を取り、ロナウドに次ぐ2位。ワールドカップとの相性もいい。

持ち味は、ヘディングが得意かつ足元のプレーもうまい。そして、ゴールに対する嗅覚がすばらしい。タイプ的にはファン・ニステルローイ、ディエゴ・トリスタンと近いかな。

開催国のエースとして、活躍すること間違いなし。



コスタリカ、ポーランド、エクアドルからは得点王はたぶんでないでしょう。

土曜日, 1月 14, 2006

得点王は誰だ!?Part1

0 コメント
ワールドカップ優勝国がどこか当てるのと同じくらいに盛り上がるのが、得点王予想である。

それでは、これまでにどのような選手が得点王になっているのだろうか?


第1回:スタビレ(ウルグアイ) :8得点
第2回:スキアビオ(イタリア):4得点
    ネイェドリー(チェコスロバキア):4得点
    コーネン(ドイツ):4得点
第3回:レオニダス(ブラジル):8得点
第4回:アデミール(ブラジル):9得点
第5回:コチシュ(ハンガリー):11得点
第6回:フォンテーヌ(フランス):13得点
第7回:ガリンシャ(ブラジル):4得点
    ババ(ブラジル):4得点
    サンチェス(チリ):4得点
    イエルコビッチ(ユーゴスラビア):4得点
    アルベルト(ハンガリー):4得点
    イワノフ(ソ連):4得点
第8回:エウゼビオ(ポルトガル):9得点
第9回:ミュラー(西ドイツ):9得点
第10回:ラトー(ポーランド):7得点
第11回:ケンペス(アルゼンチン):6得点
第12回:ロッシ(イタリア):6得点
第13回:リネカー(イングランド):6得点
第14回:スキラッチ(イタリア):6得点
第15回:ストイチコフ(ブルガリア):6得点
    サレンコ(ロシア):6得点
第16回:スーケル(クロアチア):6得点
第17回:ロナウド(ブラジル):8得点


まあ、ざっと見てみるとだね・・・

第7回大会は得点王が6人もいたんだな~(書くのダルかった、テラウザス)
第13回のリネカー、第14回のスキラッチ、第15回のストイチコフはJリーグにきてくれている。これはすごい!!
しかし、それほど活躍してないような・・・
第11回から第16回までは全部6点ずつ取ってますな。
それを考えると、第17回のロナウドはスゲーんだな。ちなみに、稲本は2得点。


前回も言ったように、得点王の国が優勝するとは限らないということ。

それでは、長くなってしまったので、Part2ではどの選手が得点王になるかについて考えてみようと思う。

水曜日, 1月 11, 2006

ワールドカップのジンクス

3 コメント
ワールドカップは今から待ち遠しいが、はたしてどの国が優勝するのだろうか?

ここで、これまではどのような国が優勝しているのかを教えましょう。

第1回:ウルグアイ
第2回:イタリア
第3回:イタリア
第4回:ウルグアイ
第5回:西ドイツ
第6回:ブラジル

第7回:ブラジル
第8回:イングランド
第9回:ブラジル
第10回:西ドイツ
第11回:アルゼンチン
第12回:イタリア
第13回:アルゼンチン
第14回:西ドイツ
第15回:ブラジル
第16回:フランス
第17回:ブラジル


ここで、第6回と第7回の間を空けたわけだが、第7回大会から第17回大会までの優勝国を見てみると・・・気づいた人いるかな?

実は、南米とヨーロッパの国が交互に優勝しているのである。どうでしょう?というわけで、この流れでいけば次に優勝するのはヨーロッパの国であるはず。ヒントになったかな?

ただし、この流れで行くかどうか保障はできませんがね。最近はアフリカ勢がとても力を伸ばしてきたため、本当にどこが優勝するかわからん。俺はコートジボアールが来ると考えている。



それともう一つ。ワールドカップは開催国有利である。全17大会の中で、開催国が優勝したのは6回。
約35%の確率で開催国が優勝している。結構確率高い。


次に、大会得点王だが、基本的に優勝国の選手から得点王が生まれるものと思われがちだが、実は、優勝国から得点王が生まれたのは6回のみ。こちらも約35%である。こちらは逆に少なく感じるね。つまり、絶対的なストライカーがいなくても優勝する可能性があるというわけ。


そうなると・・・どこだろうねえ。

1.ヨーロッパの国
2.開催国有利
3.絶対的なストライカーがいなくても優勝する

上記3つのことから考えると・・・ドイツかなあ。


ん~でも、わからん。みんなで考えよう!!


今月中に優勝国投票フォームをCGIで作ります!!楽しみにしててください!!

月曜日, 1月 09, 2006

タイトル変更しました

2 コメント
デザインを一新したと同時に、ついでに長ったらしいタイトルをコンパクトにしました。

タイトルは『GK SOCCER THE WORLD 』です。

リンクを張られている方は、お手数ですが文言の修正をよろしくお願い致します。

木曜日, 1月 05, 2006

動的ブログ

2 コメント
今までは静的(スタティック)なブログを書いていましたが、これからは動的(ダイナミック)なブログを書いていくようにしようと思います。
なぜなら、毎回手で更新していると、ウイイレができん!!そして、スペースがあまりないから。

というわけで、CGI、Javascriptを駆使した動的ブログを作っていきます!!
ある程度作ってしまって、あとは勝手に変化していくという、便利かつ俺の面倒くさがりや!!なブログになります。

というわけで、現在CGIを自ら作成しております。結局ウイイレができていない!!

そんで、デザインをワールドカップ風にしていきたいです。

火曜日, 1月 03, 2006

現在リニューアル計画中!

4 コメント
今年はワールドカップがありますね。

というわけで、現在、ワールドカップ仕様にリニューアル中です!!ブログでCGIを用いるという離れ業にチャレンジしています(ブログ自体CGIなんだけど、そのなかでさらにCGIを用いるゥゥゥゥゥ)!!

3連休でなんとかつくりあげたいと考えております。だから、更新がないかもしれないけど、勘弁してくだされ。

久しぶりでメンゴメンゴ

0 コメント

今日東京に帰ってきました。というわけで、更新できませんでした。

昼に二風亭とタテキングと飲みに行き、夜にy慎吾とかあさきと飲みに行って来ました。
つまり、飲みまくり。つーか、最近飲みにしか行ってない。肝臓ピンチ!


まあ、結局俺が言いたいのは、岡野を褒めてやれということである!

速いだけだった彼はパス精度がものすごく飛躍していたっ!!
天皇杯ではかなりキレていた。

これからの彼の活躍に期待である。