土曜日, 3月 14, 2009

ウェブブラウザの特徴についてまとめてみました

Internet Explorer(以下IE)8が今月中にリリースという噂なので、その記念に、今世の中にあるウェブブラウザの特徴をまとめてみようと思いました。
昔はみんな似たようなものだったのですが、最近は個性豊かになってきたので、ネットユーザーも選び甲斐があると思うんですね。こういう情報を広めるのが、俺の使命かと。
(IE8にバージョンアップさせないためという悪意はありません。ということにしておきます。。)

じゃ、こんな感じ↓

Acidテストがどういうものかに関しては、記事の最後に書いてます。


IE7(現在リリースされている最新のIE)
☆長所
・世界で一番利用されている。世界シェアが約5割。
・基本的に、このブラウザで表示されたときに崩れてないようにサイトは作られている。
・動画サイトは必ずといっていいほど、対応している。

★短所
・めちゃめちゃ(ソフト自体が)重い。サイトを表示を表示する速度も遅い。Firefox(以下Fx)より11倍遅い。
・レンダリングがバグだらけ。つまり、正しいHTMLやCSSの記述を書いても、その通りに表示されない。そのため、制作者、技術者はIE7対応に工数がかかることにムカついている。
・他のブラウザに比べ、HTMLやCSSの新機能に対応していないので、やれることが制限されてしまう。ウェブ業界の進化が止まってきたのはIE7のせい。もうIEが無くなれば、ウェブは劇的に進化を遂げる(と思う)。
・セキュリティが甘い。ActiveXを狙った攻撃が頻繁にある(セキュリティホールが多いらしい)。シェアがトップだということも狙われやすい理由にある。
・Windowsでしか動かない
・(IE全体での話だけど)1年でシェアが10%減っている。今後も減る一方。
Acid2テスト不合格


IE8(今月リリースと噂のIE新バージョン)
☆長所
・たぶん、リリース後半年ほどで、世界シェアトップになる(はず)。
・InPrivateモードといって、閲覧履歴が残らない機能搭載。エロを見ても、他者にばれない。
・ブラウザの立ち上げ時間が短い。これは、全ブラウザでトップクラス。
・JavaScriptが書かれていないページを表示する速度は、全ブラウザでトップクラス。
・1つのタブがフリーズしても、ブラウザが落ちることがない(サンドボックス方式を採用)。これは助かる。。
Acid2テスト合格(俺のIE8ではなぜか崩れてるけど・・・)

★短所
・IE7から劇的に変わった(変わりすぎた)。バグが治りまくった。ということは、バグに合わせて作成されているサイトは逆に崩れまくることになる。今の段階で、不具合だらけのサイトが多数発見されている(俺の手によって)。
・しかし、バグは微妙に残されている。
・新機能がいろいろ追加されたが、Fxで既にできることばかり。
・1年近く前にリリースされているFxやSafariでも対応していた、次世代HTMLや次世代CSSにほとんど対応していない。つまり、まだまだウェブの進化はIEによって妨げられる結果となる。結局、IEがなくなるか、IE9が出ない限り劇的には進化しなさそう。
・Windowsでしか動かない。


Mozilla Firefox3
☆長所
・アドオンを入れることで、超自由にカスタマイズが可能。自分好みのブラウザを作成できる。
・脆弱性に対する対応がすばやい(IEで85日かかった脆弱性を8日で修正した過去あり)。
・表示のバグがほとんどない。1番物分りが良いブラウザ。
・次世代CSSでFxでしか対応してないプロパティがある(ボーダーをグラデにしたり)。
・Windows、Mac、LinuxといろんなOSで使える。Fennecというモバイル版も作られている。
・シェアが1年で10%ほど増えている。現在22%くらい。勢いは止まらない。
・ウェブサイトの更新をFxでできるようになるという噂もある。
・というか、Fxは将来的にOSになろうとしている気がする。
Acid2テスト合格(すべてのブラウザの中で一番キレイに表示されていると思う)。

★短所
・立ち上げの際、めちゃめちゃ重い。たぶん、最近のブラウザの中で1番重い。
・アドオンを入れすぎると、めっちゃ重くなる。
・アドオンを入れないと、機能がほとんど無い。アドオンを入れるのが面倒という人は、不向きかも。
・サイトを作成する人が表示検証をしていない場合があるので、サイトによっては崩れている。
・動画が見れないサービスもある(ミランカ、Yahoo!動画など)
・申し込みフォームで、不具合により申し込めないサイトもある。
・当初、表示の速さを売りにしていたが、現在Safariやchromeの方が速いらしい。


Sleipnir2
☆長所
IEコンポーネントブラウザのため、IEと表示が一緒である。そのため世界中のサイトを問題なく見ることができる。
・IEと同じ表示をする上に、IEよりも使い勝手が良く、動作も軽く、いろいろなカスタマイズもでき、(個人的な感想ですが)IEを完全に上回っている。
IEコンポーネントブラウザなんだけど、実はFxのレンダリングエンジンを使用することも可能(ただし、まだ不完全らしい)。 一応補足として、IEのエンジンはTrident、FxのエンジンはGeckoヤモリ)。
・シェアが日本で3位(1位:IE 2位:Fx)。
・Freeのブラウザで初めてタブブラウジングとマウスジェスチャを導入したんじゃないかなあ。。
・開発者が日本人!

★短所
・IEに依存しているため、IEがもしも標準じゃなくなった場合、Sleipnirの存在も危うい。 おそらく、IEが危機になったら、Fxコンポーネントになるだろうけど。
・当然、IEの表示バグと同じようにバグっている。
・日本以外の国ではほとんど使われていない。そのため、世界のシェアでは0.2%にも満たない。


Safari3
☆長所
・とにかく1番カッコいい。Windowsで見るとまだ微妙だけど、Macで見ると、段違い。Timesフォントとかヤバイ。
・MacユーザーはみんなSafariを使っている。
・次世代CSSでSafariでしかしっかり対応できてないプロパティがある(背景をグラデにしたり、ボックスに影をつけたり)。次世代への対応は最も進んでいる。
・iPod Touch、iPhoneのブラウザはSafari。
・シェアが1年で倍ぐらい増えている。現在約8.5%。
Acid2テストに初めて合格したブラウザ。なんと2005年に合格している。 ※IEの合格は2007年。
・しかも、上位テストである、Acid3テストにも合格している。ただし、合格はSafariとしてではなく、Safariのレンダリングエンジンであるwebkitとして。公開版で合格しているのは、webkitだけ。webkitはChromeにも採用されている。
・Safari特有の短所って無い。。

★短所
・サイトを作成する人が表示検証をしていない場合があるので、サイトによっては崩れている。
・動画が見れないサービスもある(ミランカ、Yahoo!動画など)。
・申し込みフォームで、不具合により申し込めないサイトもある。


Opera9
☆長所
・世界で初めてタブブラウザを採用した。
・基本的に、IEだったりFxだったりSafariって過去にあったブラウザを元に開発されているが、Operaはまったくの独自開発。ノルウェーすごい。
・Windows、Mac、LinuxといろんなOSで使える。
・Wii、ニンテンドーDS、ほとんどの携帯のフルブラウザはOperaが採用されている。
Acid2テスト合格。
・上位テストである、Acid3テストにも合格している(ただし、次のバージョン10だけど)。合格しているのは、他にwebkitのみ。

★短所
・サイトを作成する人が表示検証をしていない場合があるので、サイトによっては崩れている。
・動画が見れないサービスもある(ミランカ、Yahoo!動画など)。
・申し込みフォームで、不具合により申し込めないサイトもある。
・次世代CSSへの対応に遅れが見られる。
・シェアが伸び悩んでいる(最近ずっと0.8%程)。


Google Chrome
☆長所
・世界最速のブラウザ。ページの表示が速い(特にJavaScriptの読みこみがめっちゃ速い)。ただし、ブラウザの立ち上げ時間に関しては、IE8の方が速いという説あり。
・シェアが1日で1%を超えた。つまり1日でOperaを超えた。。
・IE8同様、サンドボックス方式を採用。
・レンダリングエンジンがwebkitなので、Acid2テスト、Acid3テストにも合格している。

★短所
・サイトを作成する人が表示検証をしていない場合があるので、サイトによっては崩れている。
・動画が見れないサービスもある(ミランカ、Yahoo!動画など)。
・申し込みフォームで、不具合により申し込めないサイトもある。
・次世代CSSをサポートしてるけど、不具合が多い。てか、表示が汚い。
・なんか脆弱性を指摘されることが多い気がする。
・全体的に、使い勝手があまり良くない気がする。
・ぶっちゃけ、速いだけ。


最後になりましたが、Acidテストについて。
Wikiをみてもらえば、大体わかるんですが。
ブラウザの表示のされかたって世界標準がありまして。その世界標準をしっかりクリアしているか。そのテストになります。クリアしているブラウザほど優秀です。開発者はうれしいです。
テストには、Acid2Acid3があります。Acid3の方が合格が難しいです。

あなたのブラウザが合格しているかどうかを診断することができます。
Acid2
http://www.webstandards.org/files/acid2/test.html#top
↑のスマイル画像がきれいに表示されれば、合格です。

Acid3
http://acid3.acidtests.org/
100/100と出れば、合格していることになります。


ふう、、長くなってしまいましたが、
ブラウザごとに特徴があることを知っていただけましたでしょうか?

これからは、自分好みのブラウザを選んで使っていく時代です!
最高のネットサーフィンができるようお力になったのであれば、幸いでございます。

6 コメント:

ysingo さんのコメント...

おれはいまFXだよ。
動画が見れないことが本当に不満だ。
なんで動画をリリースする方はFXに対応させないの?
IEのセキュリティが良いのか?

オラオラ さんのコメント...

あの、動画ってのはクセもので、各ブラウザごとにいろいろ設定しないといけないらしい。

まあ、俺もなんで対応させないのか詳しくはわからないんだけど、たぶん、需要と供給が関係してると思う。頑張ってFxに対応させたとしても、Fxを使ってる人が少ないから、その対応させただけの費用を取り返せないんだろう。

そして、セキュリティに関しては、IEの方がしょぼい。だから逆にIEに対応させる方が楽だと思う。

あとは、Windows Media Playerを使ってるサービスに関しては、IEはマイクロソフトの商品だから、デフォルトで起動する。
他のブラウザだと、プラグインをインストールしないとダメな場合がある。その説明とか診断みたいなのも示してあげないといけなくて、めんどくさい。

てな感じじゃねえかな?

ysingo さんのコメント...

動画ってクセものだよね。
AVIとかMPEGと作ってるとそう思う。
でもUSENとか動画が看板なのにIEだけってどうなんだろ。
なんか経営の厳しさを反映しているような気がする。
てか,難しいシステムにしないで,普通にAVサイトのように簡単にストリーミングで配信すれば良いのに,って思うけど,ダメなんかねえ?

オラオラ さんのコメント...

動画ビジネスは厳しいらしいからねえ。ニコニコはいつまでたっても赤字だし。
USENは経営がかなりやばいらしいし。
Yahoo!もビデオキャストっていうサービス停止するぽいし。。

やらねえ方がいいな。

複雑にしてるのは、簡単にしちゃうと複製されてそこらじゅうにばら撒かれるからだと思う。
ホントめんどくせえ。なんか経営者がかわいそうになってくるよ。

まもん さんのコメント...

さすがオラオラ!最新の情報で助かるぜ!
やっぱ、個人的にはSleipnirが今のところいいかのかなぁ…IEに一番依存しているサイトなんでしょ?
個人で使う分にはパフォーマンスが良いことに越したことはないが、自分が会社で使うときにやつらのPCの性能の悪さのギャップにストレスたまるんだよね(泣)
だもんで、最近メカニカルキーボード(かなりいいやつ!!)を個人的に買いました。
でもIE のシェア率が下がるんだったら、ブラウザ考え直すかな。。。

オラオラ さんのコメント...

×IEに一番依存しているサイト
○IEに一番依存しているブラウザ
です。

メカニカルキーボードか、すごそうだな、使ったことないけど。。

IEは1年でシェアが10%ほど下がっているので、かなりピンチかなと。
1番いいのは、SleipnirがGecko(Firefox系)に完全対応してくれることなんだよね。使いやすくて、高速のブラウザが誕生するだろう。
Sleipnirの今後に期待です。